小麦ファイバー蒸しパンを和風に食べてみた

c0286531_119219.jpg


スーパーで、佃煮のりの瓶をじーーーっと見つめるおっさんがひとり。

私に「これは、どうなん?」

と、聞いてきました。


こんなん砂糖たっぷりで煮詰めてあるんやから、糖質たっかいに決まってるやん。


という思いは、出来るだけ飲み込みます。出来るだけ、食べちゃだめって言わないように、これくらいなら食べていいよって言うようにしてます。

だぁさんは、料理もしないし料理に興味もないし、何にどんなもんがどんくらい入っているのか全くしりません。
商品ラベルの裏に、成分表の記載がない佃煮のりの瓶を見つめて固まってました。

とりあえず食べたいなら買おうってことで購入。並びにあった なめ茸も購入。

翌朝の朝食にて、蒸しパンを和風に食べてみました。
甘さを押さえた蒸しパンを作って、ほんの少ーしだけ、佃煮のりとなめ茸をのっけてみました。
混ぜ込むより、のっけるほうがいいです。

パンに佃煮のりをのせる人もいらっしゃるけど、私には無理。パンはパン。パンと味噌汁も合わないし、パンとお吸い物も合わない。
あ、好みじゃないです。

小麦ファイバー蒸しパンは、口溶けがいいから佃煮のりをのせても、味噌汁と一緒でも気にならないです。

そういえば、糖質制限を始める以前の朝食は、ご飯と味噌汁 パン が交互だったな…味噌汁を頂くこと、減ってたなぁって改めて思いました。

ちょっと久しぶりのあおさの味噌汁、美味しかったです。





我が家の愛犬レイチェルさん。明日の夜、退院です。あと一晩、頑張れレイちー!



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
[PR]

by chiha2323 | 2013-06-02 00:45 | 食事  

<< ゆっくりおやすみ 「糖質摂らなきゃ正常人」への道のり >>