やっぱりお肉だ!~太りたい人も糖質制限~

c0286531_22353610.jpg



今日の夕食

*ハンバーグ
*目玉焼き
*アスパラ炒め
*冷奴




太れなくて悩む人もいます。

私みたいに ちょっと食べ過ぎただけで 太っちゃうような者からしたら
なんとも 羨ましい悩みですけどね。


私の会社の後輩は 痩せすぎていて 気を抜くとすぐに
BMI17を切るくらいです。

その彼女、食べて太りたい気持ちはあるのだけれど
とにかく たくさん 食べれないんです。

特に お肉が食べられませんでした。
お肉をたくさん食べると お腹の調子が悪くなるからです。
だから 「お肉は自分の身体には害なんです」なんて言ってました。


お肉を食べ慣れない人が お肉を食べて不調がでる原因については ここでも 書きましたが
そういう人は お肉を食べることでしか 改善できません。


彼女は 太りたいからって カロリーの高い 糖質たっぷりのものばかり食べて
結局、肌が荒れて 湿疹に悩んでいました。

そんな 彼女に 糖質制限の本を1冊読んでもらい
タンパク質をしっかり摂るようにと 食事改善の指導を始めて 
約1か月くらいで 彼女の悩みだった湿疹は消えました。

タンパク質も 一度にたくさんは無理でも 何度かにわけて 
摂るように頑張ってきました。


その後輩の話を ここで 書きました。


とにかく お肉。
少しづつでいいからお肉を食べる練習をするように
食事を見直してもらうように 言ってきて・・・


あれから 約半年。


彼女が 体験した身体の変化について 報告してくれました。



姉やん。私、人から ちょっと太ったか?って言われるようになりました。
体重は それほど 激増してないけれど 頬が痩せこけていたのが
ふっくらしてきたのが 自分でも わかる。

それから 前よりも ぜんっぜん 元気!
なんかね、健康だわ~!って すごく実感できてる!

ものすごい調子がいいです!



って。


あんなに苦手だったお肉も 頑張って食べるようにして
最初は お腹が調子悪くなって 辛いこともあったけれど
理由がわかっているから 続けてこれたのだそう。


そして いまでは 週1回 彼と焼肉に行くのが楽しみなのだそうです。


自分でも驚いているんですって。

ステーキなんて 美味しそうに見えたこともないのに
いまは 毎日でも食べたい って思うんですって。

味覚も変わってきて もう 身体がお肉を欲してる感じがするんですって。


おもしろいね~。
人って 半年あれば こんなに変われるんですね。




痩せこけて、白い肌に薄くグレーがかったような悪い顔色だったのに
いまは ちゃんと 頬がピンクがかって 綺麗な肌色になってきました。

そして 彼女本人は 気づいてないかも知れないけれど
オフィス内で 怒っていることが 激減しています。



これを知ったら 今度は自分の両親が心配になってきたから
今度は ご実家のお母様にも 糖質制限を教えるそうですよ。


この後輩の場合は、緩めの糖質制限でした。
それでも お肉をたくさん食べれるようになったら 
それでお腹いっぱいになるから 炭水化物もスイーツも
自然と食べなくてもすむようになっていったそうです。


彼女がオフィスで食べるお菓子の量も 激減したもの。 
いつも 出社したとたん お菓子を食べていたのにね。


よかったね。
本当によかった。
良く頑張った。

半年継続できたら きっと 後は大丈夫。

おばさん、嬉しい。003.gif




今日はこんな嬉しことと すごく悲しいことの両方があった
ひな祭りの月曜日でした。






いつもご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
下のボタンをクリックして頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
[PR]

by chiha2323 | 2014-03-03 22:42 | いろいろ思うこと  

<< 悲しくてもお腹はへるもんだ 今日の食事と「お肉食べようのうた」 >>