緩い糖質制限でも効果はある

c0286531_22304510.jpg



今日の夕食。

*豚ロースのステーキ
*スナップえんどう
*鱈の野菜あんかけ



糖質制限を始めた頃は 食べたいと思うものは どれも高糖質で
それを どう低糖質に作るか ということに悩んでばかりいた気がします。

毎日毎日、何を食べようってことばかりが頭をぐるぐるしてました。
何を食べようかばかり考えていると 何か食べたくなっちゃうんだよね 003.gif



今週は忙しいことはわかっているので 
とりあえず 焼くだけ料理が中心です。006.gif





糖質制限を始めたころは 1gの糖質でも制限しなきゃと思っていたけれど
いまは 最初の頃のようなストイックさは なくなっていると思います。

緩めた というより、これくらいなら大丈夫 というところを知ったから
といったところでしょうか。

(たまに 大丈夫だと思っていたら 大丈夫じゃなかったこともありますが)

うちは「糖尿人の血糖値改善」のための糖質制限なので
ダイエット目的の方からしたら ストイックにやってるように見えるのかなぁ・・・?

ストイックなつもりも 緩いつもりでも ないんですけどね。




私は いつもストイック でもなく いつも 緩いわけでもなく

「緩める機会」を作ります。

いつも書いていることですけど
あれもダメ これもダメ では 疲れちゃうからです。


緩めた食事も楽しんで、そのあとはしっかりストイックにする。


毎食 緩め というわけにはいきません。
そこは病気があるので仕方ありません。


これは 我が家の糖尿人の血糖値と向き合って
こうしようと思ってやっていることです。


このやり方が 全員にいいよ ということではありません。




ストイックでも 緩くても その人に合ったやり方、
その人がやれる範囲、その人が調子いいところ でやればいい
と私は思っています。


ストイックだからいい とか 緩いとダメ  
なんてことはないと思います。


緩めでも 効果はあります。

晩酌のビールを 糖質オフビールに変えただけで
2kg痩せた方もいます。


続けることが 大事です。


これくらいなら続けられるなー・・・
もうちょっとやれるなー・・・

そんな手探りでいいと思います。


あれこれ難しく考えずに、続けてみてください。


まずは2週間。







いつもご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
下のボタンをクリックして頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
[PR]

by chiha2323 | 2014-03-05 22:37 | 食事  

<< 大豆粉クレープでミルフィーユ 悲しくてもお腹はへるもんだ >>