痩せる、痩せない。人それぞれ。

昨日の夕食。

*アスパラの豚肉巻フライ
*太刀魚の塩焼き
*夏野菜いろいろ炒め

c0286531_22331729.jpg




今日の夕食。

*手羽先の中華煮・ピーマンと青梗菜
*鰤かまの塩焼き・大根おろし
*キュウリの浅漬け・トマト


c0286531_22333923.jpg





今年に入った頃から春先あたりにかけて、
我が家の糖尿人の朝の空腹時血糖値が 130~140くらいになることが多くて、
当然、HbA1cも 6.0台と上がってしまって
 
うーーーーーん・・・002.gif

と、思っていたのだけれど、この1ヶ月くらいは 90~110mg/dl代のことが多いです。
たまに 120台。

毎朝 測定しているわけではないけれど。




先日の通院時に受けた血液検査では HbA1cも 5.9 と改善。

空腹時の血糖値が下がってきたから 基礎分泌や 抵抗性も
正常値内に改善して ホッとしました。



我が家の糖尿人は インスリンの効きが悪いタイプなので
痩せればかなり血糖値改善もできる・・・とわかっちゃいるのだけれど
だけど 糖質制限をしても 劇的には痩せませんでした。


よっぽど頑固な倹約遺伝子のせいなのか、
糖質依存が強かった肝臓の働きが悪くて
エネルギー源の切り替えがうまくできなかったのか・・・。


この2ヶ月、食べる量が減って 4kg減りました。

6月の中旬に、身体がだるい といってほとんど食べなかった日を境に
急に体重が減り始めました。

そりゃ 1日食べなかったせいでしょ って最初は思っていたのだけれど
そのあと ずっと じわじわと落ち続けています。
・・・なんでなのかは、ようわからんです。


倹約遺伝子の持ち主でも 肝臓の働きの切り替えがうまくいかない場合も
気長に糖質制限を続けていれば たいていの場合、減量できます と、
江部先生のところで読んではいたけれど、2年近く続けていても
思うように減らないというもどかしさが それなりにあったみたい。

4kg減っただけでも すごい 得意気。


もっと痩せれば 血糖値コントロールももっと良くなる。


このまま波に乗るように スルスルと落ちてくれると


いいんだけどなー・・・。






カロリーほぼ無視で お腹いっぱい食べて13kg痩せた私。

そんな私と ほぼ 同じものを食べても 
数キロしか痩せなかった我が家の糖尿人。

彼の場合は、摂取カロリーが減って やっとこさ痩せたって感じ。


やっぱり 「人それぞれ」。


遺伝子レベルで 人はそれぞれ違うのだから 
みんながみんな 同じような効果が出なくても当然のことなんだな。

うん。いまは、しみじみとそう思えます。001.gif


それより何より 我が家が 日々、美味しく楽しく暮らせているのは
糖質制限をしているから。

それは ふたりに共通する事実です。





いつもご覧頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
下のボタンをクリックして頂けると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村





コメント欄はお休みしています。
[PR]

by chiha2323 | 2014-07-23 22:45 | 糖尿病とのお付き合い  

<< 猛暑日。でも、すき焼き食べるのだ。 のんびり3連休~ >>